css プロパティ

Nuxt.js ではグローバルに適用したい(すべてのページにインクルードしたい)CSS ファイル/モジュール/ライブラリを設定できます。

sass を利用したい場合は node-sass および sass-loader パッケージをインストールしてください。もしインストールしていなければ:

npm install --save-dev node-sass sass-loader
  • 型: 配列
  • 要素: 文字列

nuxt.config.js 内で CSS リソースを追加するには:

module.exports = {
  css: [
    // node モジュールを直接ロードする (ここでは SASS ファイル)
    'bulma',
    // プロジェクト内の CSS ファイル
    '@/assets/css/main.css',
    // プロジェクト内の SCSS ファイル
    '@/assets/css/main.scss'
  ]
}

Nuxt.js は拡張子から自動的にファイルタイプを推測して Webpack のための適切なプリプロセッサローダを使用します。ただし使用する必要のあるローダは各自でインストールしてください。

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する