modules プロパティ

  • 型: Array

モジュールは、Nuxt.js のコア機能を拡張し、無限のインテグレーションを加える Nuxt.js の拡張機能です。 より深く学ぶ

例 (nuxt.config.js):

module.exports = {
  modules: [
    // パッケージの名前を使用する
    '@nuxtjs/axios',

    // プロジェクトの srcDir と相対的
    '~/modules/awesome.js',

    // オプションを渡す
    ['@nuxtjs/google-analytics', { ua: 'X1234567' }],

    // インライン定義
    function () { }
  ]
}

モジュールの開発者は通常、使用するために必要なステップと詳細を提供します。

Nuxt.js は node の読み込みパス(node_modulesの中)を用いてモジュール配列内の各要素を解決しようとします。~ エイリアスが使用されている場合、 プロジェクトの srcDir から解決されます。 モジュールは順番に実行されるため、順序が重要です。

モジュールは nuxt のビルド/ランタイムを強化する機能をエクスポートし、必要に応じてそれらのジョブが完了するまで promise を返却する必要があります。 実行時に必要とされるので、最新の ES6 機能に依存する場合には、すでにトランスパイルされている必要があることに注意して下さい。

モジュールの仕組みや独自のモジュール開発に興味がある場合、より詳細な情報については モジュールガイド を参照して下さい。 また、 Nuxt Community によって作られた、実績あるモジュールを掲載した公式の モジュール セクションも提供しています。

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する