Builder クラス

フック

特定のライフサイクルイベントでのフックを登録できます。

// ビルドのためのフックを追加
this.nuxt.hook('build:done', (builder) => {
  ...
})
フック 引数 タイミング
build:before (nuxt, buildOptions) Nuxt のビルドが始まる前
build:templates ({ templateFiles, templateVars, resolve }) .nuxt テンプレートファイルを生成する時
build:extendRoutes (routes, resolve) ルーティングを生成する時
build:compile ({ name, compiler }) webpack のコンパイルを実行する前(compiler は webpack の Compiler インスタンス)。もしユニバーサルモードであれば、'client''server' という名前で 2回呼び出されます。
build:compiled ({ name, compiler, stats }) webpack のビルドが終了した時
build:done (nuxt) Nuxt のビルドが終了した時

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する