Generator クラス

フック

generate: フック:

フック引数タイミング
generate:before(generator, generateOptions)生成前のフック
generate:distRemoved(generator)ビルド先のフォルダが削除されるときのフック
generate:distCopied(generator)静的ファイルとビルドされたファイルがコピーされるときのフック
generate:route({ route, setPayload })ページ生成前のフック。動的ペイロードに便利です。#7422 を参照してください。Nuxt v2.13 以上で利用可能
generate:page({ route, path, html })ユーザーが生成後のパスと HTML を更新するときのフック
generate:routeCreated({ route, path, errors })生成されたページの保存に成功したときのフック
generate:extendRoutes(routes)ユーザーが生成するルートを更新をするときのフック
generate:routeFailed({ route, errors })生成されたページの保存に失敗したときのフック
generate:done(generator, errors)生成完了時のフック

コントリビューター

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する

このページで

Partners

  • Netlify
  • Google Chrome
  • Vercel
  • Swell
  • Strapi
  • Ship Shape
  • Layer0
  • Storyblok
  • 64 Robots
  • Netlify
  • Google Chrome
  • Vercel
  • Swell
  • Strapi
  • Ship Shape
  • Layer0
  • Storyblok
  • 64 Robots
Support Us