外部リソースを使うには?

グローバルな設定

head オブジェクトもしくは関数の中に、外部のリソースを含めることができます。 head API docs で説明されているように、次の例では head をオブジェクトと関数として使用します。 computed プロパティもしくは data プロパティのような Vue コンポーネントから値を使用したい場合、head() メソッドを使用して、最終的な head オブジェクトを返すこともできます。各リソースはオプションの body: true を渡すと、</body> の終了タグの前にリソースを含めることもできます。

nuxt.config.js 内でリソースをインクルードします(この例では head オブジェクト):

export default {
  head: {
    script: [
      {
        src: 'https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.1.1/jquery.min.js'
      }
    ],
    link: [
      {
        rel: 'stylesheet',
        href: 'https://fonts.googleapis.com/css?family=Roboto&display=swap'
      }
    ]
  }
}

ローカルな設定

pages/ ディレクトリの .vue ファイル内でリソースをインクルードします(この例では head メソッド):

<template>
  <h1>About page with jQuery and Roboto font</h1>
</template>

<script>
  export default {
    head() {
      return {
        script: [
          {
            src:
              'https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.1.1/jquery.min.js'
          }
        ],
        link: [
          {
            rel: 'stylesheet',
            href: 'https://fonts.googleapis.com/css?family=Roboto&display=swap'
          }
        ]
      }
    }
  }
</script>

<style scoped>
  h1 {
    font-family: Roboto, sans-serif;
  }
</style>

Platinum Sponsors

StoryblokMoovweb Support Us