設定

Nuxt.js ではデフォルトの設定でほとんどのユースケースをカバーしていますが nuxt.config.js で設定を上書きすることができます。

build

このオプションで vendor.bundle.js ファイルにモジュールを追加できます。vendor.bundle.js は app バンドルファイルのサイズを削減するために生成されるものです。外部のモジュールを使うときに役立ちます。

build オプションに関するドキュメント

cache

このオプションで、レンダリングのパフォーマンスを向上させるためにコンポーネントをキャッシュできます。

cache オプションに関するドキュメント

css

このオプションで、グローバルに利用したい(どのファイルにもインクルードしたい)CSS ファイル/モジュール/ライブラリを指定できます。

css オプションに関するドキュメント

dev

このオプションで、Nuxt.js の開発モードまたはプロダクションモードを定義できます。

dev オプションに関するドキュメント

env

このオプションで、クライアントサイドでもサーバーサイドでも使える環境変数を指定できます。

env オプションに関するドキュメント

generate

このオプションは、動的なルーティングをしているアプリケーションを HTML ファイルに変換するときに使います。動的なルーティングに用いるパラメータを指定できます。

generate オプションに関するドキュメント

このオプションで、アプリケーションのデフォルトのメタ情報(訳注: head タグ内のメタタグの情報)を指定できます。

head オプションに関するドキュメント

loading

このオプションで、Nuxt.js のデフォルトのローディングコンポーネントをカスタマイズできます。

loading オプションに関するドキュメント

modules

このオプションで、プロジェクトにnuxtモジュールを追加できます。

modules オプションに関するドキュメント

plugins

このオプションで、ルートの vue.js アプリケーションをインスタンス化する前に実行したい JavaScript plugin を指定できます。

plugins オプションに関するドキュメント

rootDir

このオプションで、Nuxt.js アプリケーションのワークスペースを指定できます。

rootDir オプションに関するドキュメント

router

このオプションで、Nuxt.js のデフォルトの vue-router 設定を上書きできます。

router オプションに関するドキュメント

srcDir

このオプションで、アプリケーションのソースディレクトリを指定できます。

srcDir オプションに関するドキュメント

transition

このオプションで、ページ間のトランジションのデフォルト設定を指定できます。

transition オプションに関するドキュメント

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する