設定

Nuxt.js ではデフォルトの設定でほとんどのユースケースをカバーしています。nuxt.config.js を使ってこの設定を上書きすることができます。

build

このオプションで、loadersfilenameswebpack の設定、transpilation を含む build ステップにおけるさまざまな設定を行うことができます。

build オプションに関するドキュメント

css

このオプションで、グローバルに(すべてのページで)利用したい CSS ファイル/モジュール/ライブラリを指定できます。

css オプションに関するドキュメント

dev

このオプションで、Nuxt.js の development または production モードを定義できます。(Nuxt.js をプログラム的に使う際に重要です)

dev オプションに関するドキュメント

env

このオプションで、クライアントサイドでもサーバーサイドでも使える環境変数を指定できます。

env オプションに関するドキュメント

generate

このオプションで、アプリケーションの動的なルーティングに用いるパラメータを指定できます。Nuxt.js により HTML ファイルに変換されます。

generate オプションに関するドキュメント

head

このオプションで、アプリケーションのデフォルトのメタタグを全て指定できます。

head オプションに関するドキュメント

loading

このオプションで、Nuxt.js のデフォルトのローディングコンポーネントをカスタマイズできます。

loading オプションに関するドキュメント

modules

このオプションで、プロジェクトに Nuxt モジュールを追加できます。

modules オプションに関するドキュメント

modulesDir

このオプションで、Nuxt.js アプリケーションの node_modules ディレクトリの指定ができます。

modulesDir オプションに関するドキュメント

plugins

このオプションで、ルートの Vue.js アプリケーションをインスタンス化する前に実行したい JavaScript plugin を指定できます。

plugins オプションに関するドキュメント

rootDir

このオプションで、Nuxt.js アプリケーションのワークスペースを指定できます。

rootDir オプションに関するドキュメント

router

このオプションで、Nuxt.js のデフォルトの Vue Router 設定を上書きできます。

router オプションに関するドキュメント

server

このオプションで、Nuxt.js アプリケーションのサーバーインスタンスにおける接続変数を設定できます。

server オプションに関するドキュメント

srcDir

このオプションで、Nuxt.js アプリケーションのソースディレクトリを指定できます。

srcDir オプションに関するドキュメント

transition

このオプションで、ページトランジションのデフォルトプロパティを指定できます。

transition オプションに関するドキュメント

間違いを見つけた、またはドキュメントに貢献したいですか? GitHub でこのページを編集する